業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

ロードサービスコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月07日 [FAQ]

どんなときに運送業者を利用しますか?

なんとなく漠然と運送業者は荷物を運ぶための業務をしている会社だと思っているのですが、それとは別に引越し業者というものもあって、これらの違いがよく分からず、運送業者は一体どんな目的で利用すればいいのかよく分かりません。
そこで、運送業者はどんな用途で利用する会社なのか、どんなサービスを提供しているのか教えてください。

回答

荷物を運んでもらうときに利用します


運送業とは荷物を運ぶことを主な業務としていて、たくさんの運送業者が存在しており、利用者の目的はさまざまであって、幅広いニーズに対応したサービスを提供しているのが特徴となっています。
たとえば、スーパーやコンビニなどには毎日多くの食品や飲料品が運ばれていくのですが、これらの運送に対応しているのは運送業者であり、預かった貨物を指定の場所へ安全に届けるという仕事をしています。
それ以外にも、現金の輸送をしている業者や貴重品の運送を取り扱っている業者などもあって、運送業者と一口に言っても、それぞれの業者ごとに取り扱っている貨物の種類は大きく異なっているのです。
また、運送業者を名乗っている会社は国からしっかりと許可を得ているのが特徴であり、運送にはさまざまな法律が関わっていて、許可を得ずに運送業を営むのは違法とされています。
運送業者は大きな会社から中小の会社までさまざまな種類が存在していて、たとえば個人で運送業を開業して小さな貨物を専門に扱っているようなところもあるのです。
何か運んでもらいたいものがあれば、幅広い貨物を取り扱ってくれるのが運送業者であり、いろいろな目的で利用している人がいて、引越しの荷物を運ぶのも運送業者の仕事の一つとなっています
ただし、どのようなものでも簡単に運んでもらえるのではなく、たとえば危険物については専門の免許や許可を持っている業者でないと取り扱うことができず、業者によって対応できる荷物の種類やサイズ、重さなどに違いがあるため注意しましょう。
個人の利用者を中心としてサービスを展開している業者もあれば、法人専門に営業している業者もあって、それぞれの運送業者ごとに取り扱っている荷物の種類の傾向は異なっているのです。
もし何か運んでもらいたいものがあるときには、それぞれの運送業者が得意としている荷物について調べてみて、どんな料金プランが用意されているのかもチェックして、自分の目的に合ったサービスを提供する業者を利用するとよいでしょう。

PageTop