業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

ロードサービスコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月27日 [FAQ]

車検の予約の流れと依頼先の決め方は?

そろそろ車検の時期が近づいていますが、車好きの友達からディーラーの車検は高いと聞いて、安くて整備もしっかり行ってくれる民間の整備工場を探しています。
友達から聞いた工場も含めて、複数の工場から見積りを取ろうと思っているのですが、はじめてのことで、勝手が良く分からないので、車検の予約の流れと、依頼先の決め方を教えてください。


回答

複数社から見積りを取って依頼先を決めましょう。


複数の工場から見積りを取ることは、とても良いことです。
ただし、電話だけで見積りを取ると、車の状態次第で本番はその金額で収まらない可能性が高くなりますので、実際に車を見せて見積りを出してもらいましょう。
実際に工場に出向くと、電話の応対だけでは分からないことも見えてきますし、どのような人が実際に車検を通してくれるのか分かるので、業者選びの参考になります。
依頼先を決めたら、車検の予約をして、当日は車を入庫させます。
早ければ1日で車を返してもらえます。
車検をお願いする工場選びのポイントとしては、自宅からの距離があります。
料金が安い場合は、代車を用意してもらえなくて、自宅の行き帰りの交通費がかかったり、車検に出している間にレンタカーを借りなければいけない場合もあります。
自宅に近ければ、余分な費用もかかりませんし、多少遠くても自宅まで車をピックアップしてくれたり、代車を用意してくれて、その分料金が高くならないようなら、そのようなサービスを提供してくれる工場を選択しても構いません。
時間に余裕がある方なら問題ありませんが、仕事をしている場合は、平日よりも土日や祝日でも対応してもらえることは大きなメリットです。
特に民間の整備工場は、土日は営業していない場合が多いので、時間も含めてなるべく融通の利くところを選択すればいいでしょう。
車検費用の支払い方法もポイントで、車検費用は安いといってもそれなりの金額になりますので、現金をあまり持ち歩きたくないという方や、懐事情が苦しい場合は、クレジットカード払いにも対応していれば大きなメリットになるでしょう。
カード支払いができるならポイントも貯まり、金額が大きい分自分の利益にもつながります。
その他にも、工場によって他にはないサービスを提供している場合もありますので、その内容も確認して依頼先を決めましょう。

PageTop