業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

ロードサービスコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月28日 [FAQ]

ディーラー車検の特徴は?

はじめて新車を購入してからもうすぐ3年で、車検の案内が車を購入したディーラーから届きました。
これまでも何度か定期点検を受けてきましたが、特に問題なく無料で対応してもらっていたわけですが、中にはお金がかかる点検や整備の案内もきていて、オイルやバッテリーの交換などは馴染みにガソリンスタンドでやってもらっていて、実はガソリンスタンドからも車検の誘いを受けていて、友達からがディーラー車検は値段が高いだけだから、値段が安い民間の整備工場などに車検はお願いした方がいいと言われて、正直どうしていいか迷っています。
これまで大きな故障も事故も起こしていなくて、車の調子もいいのでもうしばらくは大丈夫だと思いますが、簡単に新車に乗り換えることはできないし、年数が経てばいろいろな不具合も出てくると思うので、大事な車検はやはり信頼性が高いディーラーで受けた方がいいと考えているのですが、プロの目から見たディーラー車検の特徴を教えてください。


回答

ディーラーでも安く車検を受けることは可能です。


確かに、格安で車検が受けられる民間の整備工場などに比べると、ディーラー車検は費用が割高になることがデメリットです。
ただしディーラーでは、次回の車検まで何事もなく安全に走行できるように、綿密に整備を行ってもらえる大きなメリットがあります。
そのためにはどうしても整備項目が多くなって、時間も要するため必然的に費用も高くなります。
また、ディーラーのカスタマーサービスでは、他の整備工場などとは比較できないくらいサービスが充実していて、それが料金にも上乗せされていると考えて間違いないので、整備も含めて余分なサービスは必要ないという方は、なるべく信頼できる格安で車検が受けられる民間の整備工場を利用すればいいでしょう。
また、ディーラーに車検をお願いしても、町の整備工場へ外注しているケースもありますので、ディーラーが委託している指定工場などの場合は、整備の質が変わらないと言われているので、そのような工場を見つけて依頼することもおすすめです。
さらにディーラーでも、新車販売の目標以外にも車検台数にも目標が設定されていて、決算時や月の終わりには料金を下げても仕事を取りたい事情もありますので、車検を受けるタイミングによっては、安く車検を受けられる可能性もあります。

PageTop