業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

ロードサービスコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

ロードサービスの内容は?

最近では自動車保険に加入したり、クレジットカードを作るだけで無料でロードサービスを利用できる特典が付いてくるみたいですが、クレジットカードはともかく、自動車保険に付帯してくるロードサービスを利用すると、たとえ無料だとしても翌年の保険料が上がってしまうのではないか?と不安です。
これまでは新車に乗っていたので故障の心配はほぼなかったですが、先日車検を通して修理をしなければいけなかった部分もあったりして、もちろんいつ事故を起こすか分からないので、いざという時のためにロードサービスについて確認したいと思います。
ロードサービスの内容と、故障や事故でサービスを利用した場合の保険料に変化などを知りたいので、その他にも何か注意点などがあれば併せて教えてください。


回答

ロードサービスを利用しただけ保険料が上がりません。


ロードサービスを利用した場合の保険料についてですが、保険の等級が下がって保険料が上がるのは、保険金が支払われる事故を起こした場合ですので、ロードサービスを利用しても保険料にも等級にも影響を与えることはないのでご安心ください。
ロードサービスを利用して保険料が上がったというなら、それは事故が原因でレッカーサービスを利用して、車の修理が必要で車両保険などを利用した場合などです。
車の修理以外にも、事故の相手への補償などで保険金を請求する場合は、当然保険金の支払いが発生するため、特別な保険や契約になっていない限りは、翌年の保険料が上がってしまいます。
ロードサービスの内容について、いろいろなサービスが用意されています。
保険会社によって全てが無料で利用できるわけではありませんが、バッテリー上がりやキーの閉じ込みやパンクや脱輪などの応急処置に関するものは、無料になっている場合がほとんどです。
ガス欠の場合は年に一度までは無料など、回数に制限が設けられていることが多く、ガソリンの量にも10リットルまでなどと、無料で提供される決まりが定められているケースがほとんどです。
事故や故障した車をレッカーしてもらう場合も、移動距離によって無料にならない場合も多くなっています。
大抵は最寄りの指定修理工場へ移動してもらう場合は無料となっていて、移動距離に関係なく無料で対応してもらえる場合もありますので、保険会社を選ぶ時にロードサービスの内容を確認する時には、ガス欠時とレッカーを利用する時の料金の詳細を確認するといいでしょう。

PageTop