業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

ロードサービスコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年10月23日 [FAQ]

ロードサービスの内容は保険会社によって違うの?

私がはじめて車を運転したのは大学一年生の時で、当時はマイカーを所有していなくて、父の車をたまに借りて運転していました。
はっきりは覚えていませんが、大学生の時に父の車で軽井沢に泊りがけで遊びに行った時、山道で車が故障して動かなくなり、どうしていいか分からなくて父にSOSを出すと、父が民間のロードサービスを手配してくれて、助けてもらった記憶があります。
社会人になってからは、ほとんど車に乗る機会もなくて、たまに遠出をする時にレンタカーを借りる程度で、それ以来は一度もロードサービスを利用したこともないのですが、突然妻が運転免許を取って車が欲しいと言い出して、どうしてそのような心境になったにか尋ねると、仲の良いママ友たちが全員マイカーを持っていて、家族でドライブしている話を毎回聞いてうらやましくなったということでした。
私はお酒が好きで、妻も運転してくれるなら、旅行や食事に出掛けた時には便利だと思い、そのことは妻には言いませんでしたが、妻が免許を取得して車を買うことに賛成しました。
そして先日妻が運転免許を取得できて、現在マイカー選びをしている最中なのですが、初心者ということあるので、しっかり自動車保険には加入する予定で、保険に加入するとロードサービスも付いてくるみたいですが、保険会社によってサービス内容は異なるのでしょうか?


回答

保険会社によってロードサービスの内容が大きく異なる場合もあります。


ロードサービスとは、車が故障して動かなくなったりした時に助けてもらえる嬉しいサービスですが、その主な内容として、「故障・トラブルの対応」「レッカー移動サービス」「宿泊費用・移動交通費サポート」があります。
もちろんガス欠を起こした時や、閉じ込みキーをしてしまった時や、バッテリーがあがった時にも、現場まで駆けつけて助けてくれるわけですが、保険会社によって、レッカー移動の距離制限が異なっていたり、宿泊費や交通費の支給額などが違ったり、サービス内容は変わってきます。
また、困った時の対応スピードも、極端に早いところもあれば、遅いところもあって、無制限でレッカー移動をしてくれるところもありますので、万一の時のことも考えて保険会社を選ぶ時には、ロードサービスの内容やサービスの範囲やレッカー車の数なども確認することをおすすめします。

PageTop