業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

ロードサービスコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

自動車保険のロードサービスの内容は?

私たち夫婦は運転免許証を持っていなくて、私自身はこの歳になって免許を取る気もなく、都内に住んでいるのでその必要もないと思っていたのですが、突然妻が子供の塾や習い事の送り迎えに車があると便利なので、運転免許を取りたいと言い出しました。
最初は事故を起こすと大変なので反対しましたが、安全運転を心がけるし、車があれば家族で外食する時に私がお酒を飲んで酔っ払っても、わざわざ混み合っている電車にゆられて帰宅する必要もなくなるなど、私にとってのメリットなども含めて熱心に説得されて、最終的には車を買うことにも同意しました。
すぐに教習所へ通って、もうすぐ免許を取得できそうなところまできたので、現在車選びをしている最中なのですが、車を運転するには自動車保険に加入しなければいけないので、保険会社選びもしていて、代理店型か通販型のどちらにしようか迷っています。
保険選びではロードサービスについても気になっているのですが、その内容や、代理店型と通販型のロードサービスの違いがあれば、そこも詳しく教えていただけないでしょうか?


回答

保険会社によってサービス内容は異なります。


以前は一部の保険会社しかロードサービスの取り扱いをしていませんでしたが、現在は任意保険に加入するだけでもロードサービスを利用できるようになっています。
ロードサービスの一般的な内容は、「故障やトラブルへの対応」「レッカー移動サービス」「宿泊費や移動交通費サポート」などとなっていて、閉じ込みキー、ガス欠、事故を起こして走行不能になった場合のレッカー移動、遠方で事故やトラブルが起きた時の交通費や宿泊費の負担など、あらゆるケースに幅広く対応しています。
保険会社によって、サービス内容は異なります。
大抵のサービスは無料で受けることができますが、ガス欠時やレッカー移動は有料になる場合があることや、トラブルの内容やそれが起きた場所によって対応してもらえないケースがあるので、それらの点に注意して保険選びを行いましょう。
また、宿泊費や移動交通費サポートは、サービス自体を行っていない保険会社もあります。
代理店型と通販型によっても、サービス内容が大きく異なる場合が多く、代理店型の方が保険料は高くなる傾向にありますが、ダイレクト型を選択する場合は、万一のトラブル時にロードサービスにスムーズに対応してもらえるかを、事前に確認しておくことをおすすめします。

PageTop